FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客さんとやり取りをしている中で、「明日回答しますので」という話を
先週の頭くらいにもらいました。

結果から言うとまだ回答をもらえていないのですが、おととい確認したときも
「明日回答します」という連絡をいただいています。


さて、このくらいはよくある話なのですが(よくあっても困りますが)、
「明日」というのはWikipediaによれば「本日の1日後の日のこと」だそうです。
まあ、あらためて書くまでもないですが、念のため。
仮にこれを「Next Day」とします。

で、もう一つの意味があって、次の通り書かれています。
「時間的経過のみならず希望的観測を含むニュアンスがある(例:「明日があるさ」)。」
仮にこれを「Future」とします。



「明日回答します」というときの「明日」が何を示しているか。

「Next Day」の明日を指しているのであれば、日付が変わったとき、
「明日」が「今日」になった日に回答してほしいですし、すべきです。

「Future」の明日の意味で「明日回答します」と言われていたら
意訳すると「いつか回答します」的な意味合いになってしまいます。

「明日」は、日付が変わると「今日」になってしまい、また新しい「明日」が生まれます。
『「明日があるさ」って言ったけど、ごめん、もうないんだ』とかいう
そんなドライな話にはなりません。

その分、いつまでたっても「明日」は先延ばしされ、
私たちは「今日」を生きることしかできないのですね。


いいこと言ってるのか、意味不明なのか、自分でもわからなくなってきましたが、
いつ開いても「明日」が遠ざかっていく、Wikipediaの
「明日はx月x日である」という表記が、私の言いたいことを体現しているので
暇なときにご覧ください。

この理論を中学生のころに言っていた私の兄を、今になってすごいと感じました。
この話を思い出させてくれたお客さんに感謝!早くご回答ください!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sacrificehits.blog47.fc2.com/tb.php/186-d584e0fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。