報・連・相ではありません。

今回の「報・提・相」は、最近考えている新しい仕事の基礎です。
といっても当然、報連相の改良版です。
もしかしたら、誰かがすでに発案しているかもしれません。
とりあえずググってもでてこなかったのでオリジナルとします。(※)

ググったついでにわかったのですが、「報告 連絡 違い」で
ヒットする件数はなんと3000万件!
やはり、みんなここについていまいち理解ができていないようです。
新人に教える側としてもやりづらかった記憶があるくらいです。

なのに、いまだに報告・連絡・相談と、仕事の三大要素に掲げられています。

色の三原色で「赤、緑、ビリジアン」と言っているような微妙さを感じます。
(ちなみに「緑 ビリジアン 違い」でググると23万件がヒット)

であれば、もっと相談・連絡カテゴリからほど遠いジャンルの要素を持ってきて、
仕事の三大要素を構築したほうが、新人もわかりやすいのではないかと思って、
ぼんやり考え思いついたのが「提案」でした。

これは、ちょうど何か問題が発生したときの流れに沿っているのでわかりやすいです。

たとえば・・・

1.問題が発生した。
2.これは大変!
3.まずは上司へ「報告」する。
4.上司曰く「うん、状況はわかった。それで?」
5.このようにしたいと「提案」する。
6.上司曰く「いいんじゃない?」
7.つきましてはこんなことお願いできますかと「相談」する。
8.上司曰く「お、いいよ。やっとくよ。」


てな感じです。
場合によっては相談と提案の順序が変わるかと思いますが、
ポイントは下記の通り。

☆ なによりも報告は必須
☆ 報告だけでは終わらず、どうするか提案を考える
☆ 自分の提案があれば、上司も相談にのってくれる


我ながら、だいぶポイントを押さえた改良ができたと思います
この「報・提・相」。

もしよければぜひ活用してください。
言うまでもないですが、私が実践できているかは棚に上げております。



※:当初、「報・相・提」としていたので、ググっても出てこなかったのですが、
  順番を変えて「報・提・相」としたら「Yahoo知恵袋」で似た言葉がでてきました。念のため。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sacrificehits.blog47.fc2.com/tb.php/194-f8e80595