FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「スティーブ・ジョブズ氏死去」
そんなニュースが飛び込んできました。

昔からのコアなジョブズファン、Macファン、Appleファンには到底及びませんが、
iPodで初めてApple製品を手にし、iPhoneで釘付けになり、
「驚異のプレゼン」(下記)でジョブズという人間の魅力を知りました。

 いろんなプレゼン本を読んでいましたが、
 この本を読んだ後にYoutubeで基調講演を見たとき
 いままでのプレゼン本の話がスッと理解できたというか、
 ゴールが見えた気がしたのを覚えています。

 言葉の選び方が天才的ですね。
 シンプルなコピーに凝縮されたメッセージ。
 プレゼンの神髄だと思います。

 他のプレゼン本でもお勧めはありますが、
 最終的には必ずこれを見てほしいと
 たぶんずっと言い続けます。
 それくらい「驚異」です。


彼の功績はいうまでもなく、iPhone4Sの発表記事よりもでかでかと
紙面を飾るほどの人間です。SB孫さんがレオナルド・ダ・ヴィンチと
並んで称賛される的なことを述べてました(コチラ)が、その通りだと思います。

パソコン時代の幕開けの頃の話は、正直私たち世代ではわかりませんが、
本日の日経夕刊に載っているここ10年の功績だけ見ても、
相当すごいことをしていることが明白です。

音楽のライフスタイルを変え(iPad)、
さらに携帯電話をスマホ時代へと変え(iPhone)、
そしてパソコンからタブレットへ(iPad)。

まさにイノベーション。発明家ですね。
世界を変えた発明家と言えるでしょう。


そんな世界を変えた男がこの世を去りました。


彼がいなくなり、Appleは減速してしまうのでしょうか。
つぎにこのような人間が現れるのはいつになるでしょうか。
どうすればこのような天才が生まれるのでしょうか。

ひとつの時代が終わったということでしょうか。
疑問は尽きませんが、とりあえずiPhone4Sを買うことを決めました。
いまわかるのはそれだけです。


最後になりましたが、偉大な発明家のご冥福をお祈りいたします。



PS ついでにこの伝説のスピーチも必見です。

 (スティーブジョブズ伝説のスピーチ)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sacrificehits.blog47.fc2.com/tb.php/197-6f1a65a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。