なんか内定者合宿を終えて帰ってきてから、自分の仕事への取り組み姿勢に変化があり、
以前よりしっかりとこなしていると感じたので、少し原因を考えてみました。

おそらく、いちばん正解に近い回答は「危機感」だと思います。


昨年に人事担当者を外れてから1年少し、なんだかんだで「人事はオレだ!」的な
気持ちが抜け切れていないところがありました。
特に、新卒採用というカテゴリでは様々な取り組みをしてきたことから、
後任はうまくやれているかと心配するという余計な気持ちまで生まれていました。


しかし、いざ合宿で内定者を見たら、なんとまぁ素晴らしいメンツが
そろっているではないですか。
言い方は悪いですが、質も量も。そして自社に合った「カラー」も。

そう、私がいなくても新卒採用はうまく回るんだということを痛感しました。

すなわち、「お前がいないとダメだ」とせがまれることはないと。


恥ずかしい限りですが、そんな変な観点から内定者合宿を過ごしておりました。
人事だった時代はあくまで昔の話と割り切って、今を一生懸命過ごそうと
心に決めた次第です。


そういう意味で、合宿に参加したのはとても有意義でしたが、
そんなことを考えていたので、はたしてどれだけ役に立てたかはわかりません。
むしろ、研修の準備不足等でご迷惑をかけたとしか思えません。

反省。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sacrificehits.blog47.fc2.com/tb.php/208-1e3d6414