FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さきほど、私でなくても新卒採用はうまく回る、という残念な真実の話をしたわけですが、
少し視点を変えて考えてみたことも、メモ程度に記しておきます。

私でなくても新卒採用はうまく回りましたが、ちょっと自分の成果を持ち上げて考えると、
私がある程度「新卒採用の仕組み」を残したのは確かです。
もちろん、私が残したものは前任から受け継いだものでもあります。

つまり、会社が持っている「新卒採用の仕組み」です。

これがあれば、ある程度一定の量と質を確保できるのではないかという考えです。
別に後任の能力を否定するわけではありません。「会社の採用力」というものを
考えてみたいのです。

「会社の採用力」とは、今お話しした「新卒採用の仕組み」だけでなく、
「ブランド力」なども影響してきます。

たしか(Jobwebの資料だったと思いますが)、ハード×ソフト的な考えがあって、
当然、会社の規模や事業内容や設立背景や立地なども、採用には関係してきます。
そのうえで、より良い人材戦略(採用だけでなく育成と活躍、定着も含め)のために
変えられることは変えていこうとする姿勢は必要です。

給与体系や、評価も含めた各種制度、仕組みや習慣、etc...
必要に応じて変われる会社は強いはずです。

そういう意味では、「変われる仕組み」があるのは強いですね。

「採用の仕組み」「営業の仕組み」「教育の仕組み」こういった
オリジナルの仕組みがそろっている会社は魅力的です。その会社らしさがにじみでる
→会社の特色となる。です。



と、まぁ、ほんとにメモのようなブログになりました。
最近文章を書くことが減り、文章力が落ちているかもしれません。
また文章力を磨くという、楽しい挑戦に立ち向かえるいい機会なので、
さくっと感覚を取り戻したいと思います。夏くらいまでには。

それまでは稚拙な文章でごめんなさい。
よろしくどうぞ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sacrificehits.blog47.fc2.com/tb.php/209-18168154
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。