FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツニュースを見て感じたこと。

青木が今年ブルワーズに移籍して、日本とは違う環境で孤高の戦いを
していたわけですが、それでも相変わらず高い成績を残していました。

同世代として頑張ってほしいと思うだけでなく、今の私自身の置かれている
立場と重ね合わせて、奮い立たせてもらった気がします。

試合に出させてもらっている以上、けがなどで出場できなくなるのは
もったいないから、痛みを押して、いつも通りの盗塁をしたり、
ポストシーズンでは初めて対戦する投手を知るために、「擦り切れるほど」
ビデオを見返して、頭がパンクするほど情報を詰め込んだり。。

果たして私が今の仕事に対してこのような行動が出きているだろうか、
と思わず反省してしまいます。


同じニュース内では金本の引退もありました。
最後まで全力疾走をする姿は、そこまで金本を見てこなかった私にも
彼の心意気、野球に対する思いが伝わってきました。

また、サッカー日本代表ではザッケローニ監督が言った一言も刺さりました。
「日本人の「遠慮」はいらない」と。
そう、仕事は全力同士がぶつかり合うのだから、遠慮していたら
弾き飛ばされてしまうだけだ。



スポーツニュースひとつとっても、見え方が先週までと違うのは、
自分の心構えが変わってきたことと喜びたいです。
久々にこの感覚に戻ってきました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sacrificehits.blog47.fc2.com/tb.php/229-44711a55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。