昨日に引き続きVMwareの勉強をしていました。
予想通りVTSP取得までは間に合いませんでしたが、
その取り組み方の失敗っぷりを記録しておきます。

VMware VTSP5の試験状況

●概要:
Webでのe-ラーニングを受講して、各単元のモジュールテストを受ける。
テストは80%以上正解で合格。4択問題(一部複数選択)20問。

●試験項目:
・例)[項目名]
   [所要時間]→[実時間][試験合格回数]

・VMware vSphere: Architecture [V5.0]
 60分→150分 1回(30分)

 あきらかにVSPの時と資料の質が違い、技術者向けの内容になりました。
 いかにVSPが営業向けであったかがわかります。
 目次やサブタイトルがないので、今何の説明をしているのかが見えず
 正直わかりづらい資料でした。内容と資料でダブル苦戦。。

 半分ちょっとまで学習してから本項目の試験を受け、
 とりあえず合格してから残りを学習することにしました。
 (残りの分で120分!)


 ここでわかったのは、量があまりに多く、技術者向けの資料になるので、
 1.全体を通して何を知るべきかを理解する
 2.その内容を理解する
 という二段階を踏まないと、きっと今後の項目も理解できないということ。

 VSPが簡単だったので甘く見てましたが、まったくの別物でした。
 

・VMware vSphere: Installation [V5.0]
 60分→30分 1回(30分)

 もはや音声の説明は使わず、「ノート」にすべて書いてあるので、
 見て学ぶことにしました。音声は眠くなりますね。

 Architectureで得たやり方で、合格だけを目指してみたところ、
 30分間「ざっと目を通す」だけで十分合格できました。

 ですが、復習と理解のために、あとで50分学習しました。


・VMware vSphere: vNetworks [V5.0]
 未着手
・VMware vSphere: vStorage [V5.0]
 未着手
・VMware vSphere: vCenter [V5.0]
 未着手
・VMware vSphere: VM Management [V5.0]
 未着手

→ いまのところの合計 6時間50分


だいたい2回目で短縮のコツをつかんだので、残り4項目を終えるには
あと6時間くらいですかね。

できれば平日に1項目ずつ終えてしまいたいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sacrificehits.blog47.fc2.com/tb.php/232-84c63439