FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほぼ毎年、年末にはブログを書いていましたが、書きそびれました。
あらためて年始ということで今年のテーマを書いておきたいと思います。


毎年大晦日には「笑ってはいけない」シリーズが放送されますが、
昨年末も例外なく放送されていました。
もう全編見るようなこともないですが、いろんな笑いの仕掛けがある
力の入った番組なので、話のネタついでに見てました。

今回はタレントの個人を晒すような内容も多かったので、ちょっと
残念ではありましたが、最近別の番組を見て、その見え方が変わりました。


別の番組とは、カンブリア宮殿の2012.11.22放送回です。

この回はフランス料理の店舗展開をしている「ひらまつ」の平松社長が
登場した回でした。

印象的だったのは、「お前の盛り付け方をしてみろ!(うろ覚え)
と言って若手シェフに皿と盛り付け方を変えさせたところ、
同じ料理なのに違う印象の料理に変わったシーン。

「競争はするな、自分を出し切れ」と、最後は自分らしさをどれだけ
だせるか、料理も経営もその人の全人格であるという考え方に
強く打たれました。


まさに昨年からずっと探究していたテーマでもあったため、
今年も筆頭に掲げて行こうと決めた次第です。
自分らしさを前面に出した仕事で顧客に評価される。
この数値が売上だということですね。言葉としては理解していても
骨の髄まで理解しきれていないというか、一本につながっていない
感じがするのが現状です。

思ったことはいろいろあるのにブログ書いていなかった日々も
やはりコレが出来ていない証拠。
間違っているかもしれないし、反対意見があるかもしれないけど
書いてさらけ出していく方がいい。修正してもらえる機会が増える
わけですから。黙ってたら他人にはわからないわけです。


というわけで、冒頭の「笑ってはいけない」シリーズ。
タレントは良いところも悪いところも全部さらけ出して
すべての自分で勝負している。

つまり、そういうことなのかと頭の中で繋がった。

おもしろくてかっこよくて清潔で誰からも嫌われないような
そんなタレントはいないわけで、AKBでも誰かには嫌われるでしょうし
ましてや一介のサラリーマンである私など、変なところがあるくらいで
ちょうどいいというもの。

最近読んだ「夢をかなえるゾウ2」でも、こんなことが書いてあった。

 失敗を笑い飛ばせれば、人目を恐れずに挑戦できる(うろ覚え)

ということで、
全人格で失敗や間違い・勘違い、失礼、誤解を恐れずに
仕事に立ち向かおう!
それが今年のテーマです。


いつまで意気込みがキープできるかわからないとか、
そういう「逃げ」の予防線を張るのもやめて
今年は貫いていきたいです。


ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時 初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)
(2012/12/05)
ダウンタウン、山崎邦正 他

商品詳細を見る


カンブリア宮殿 村上龍×経済人 変化はチャンスカンブリア宮殿 村上龍×経済人 変化はチャンス
(2012/07/26)
村上 龍

商品詳細を見る


夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神
(2012/12/12)
水野敬也

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sacrificehits.blog47.fc2.com/tb.php/239-95648872
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。