FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんにでも自分より一歩先に進んでいる嗅覚に優れた友人から
かつて教えてもらった家計簿アプリがあります。

iXpenseItというアプリなのですが、今ここにリンクを張るために
検索したら当時より価格が安くなっていました(当時600円だったような)。
広く普及して低価格化が実現できたということでしょうかね。

別の友人は無料のアプリを使って管理をしており、
それを見せてもらったことがあるのですが、
使い勝手はiXpenseItほとんど同じかと見受けられました。

ではこのiXpenseItは何が優れているかというと、
細かい初期設定のおかげで、レポート機能が充実していることだと思います。

ですが、いままでそのレポート機能を十分に活用していなかったのが実態。
ということで2012年分はちゃんとレポートに出して振り返ることにしました。


データはCSVでもHTMLでもエクスポートできますし、
メールで送付するだけでなく、Wi-Fiで送ることもできます。
ちょうど家庭内無線LANにつないでいたのでWi-Fiで送ってみました。
(ブラウザからIPアドレス:8080で開く仕組みです)

PCで拾ったデータをExcelのピボットグラフにして
分析していましたが、大きな反省点が見つかりました。
「その他」としている項目が多いことです。

せっかく細かく分析できるのに、利用用途が「その他」になってる項目が
33%を占めるのはいかがなものかということですね。
家計簿をつけることは、楽しいからつけるのではなくて
収支の改善を図るためにつけるのですが、これでは改善のしようがないです。

ということで、この反省をもって2013年はできるだけ具体的に
お金の使い方を記録することにいたしました。
そして2014年には改善が図れることと思います。
むしろ半年に一度ぐらいは見直したほうが良いかと思います。


その他、まとめてて気付いたこと。
・支払総額の8%をSuica/PASMOで支払っています。
・支払機会としては30%がSuica/PASOMOです。
・飲食代は全体の46%でした(どうなの?これ)
なお、家計のお金は含まれず、小遣い・昼飯代の使い道の話です。


最初はグラフをそのまま載っけてブログを書きましたが、
支出をさらけ出すのは恥ずかしいのと、何か危険な気もしたので
やめました。
そのせいでイメージのわかないブログになってしまい、すみません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sacrificehits.blog47.fc2.com/tb.php/242-fe2eed83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。