今日、今年初のゴルフ練習に行ってきました。

11月くらいからクラブを手にとってすらいなかったのですが、
4月にコースに出るので少しずつ勘を取り戻さなければと思い、
小雨の中、てくてく歩いていきました(近所なので)。

決してゴルフは上手なほうではなく、昨年ようやくまじめにやろうと決心し、
ブービー争い⇒ブービー争い⇒練習⇒ブービーレベルのハンデで勝利
といったところまで来た程度です。

久々の練習も、体が忘れて散々なことになるかと思っていましたが、
思いのほか昨年の通り、むしろ、より良いショットが連発し、
ミスショットが減りました。


というのも、前日に本屋で「漫画ゴルフ入門」的なものを読んだため、
どういうポイントを押さえてスイングするか、イメージができていたのです。
今日はそのイメージを具体的に表現しただけでした。



そこでふと思い出したのがスティーブン・コヴィ氏の次の言葉。

すべてのものは二度つくられる -All Things are Created Twice

解説はリンク先のとおりですが簡潔に述べると、
第一の創造は頭の中のイメージで、第二の創造で物理的に作られる、
ということです。

ゴルフで言えばよいショットを打つイメージですし、
他のスポーツでも勝利に向かう良いイメージを持つとうまくいきます。
逆を言えば「勝つイメージが湧かない」時は
だいたいうまくいかないものです。

プレゼンも、商談も、事前にどういう話を展開するか
想像してから臨んだ方がうまくいきます(こちらも逆も然り)。
スティーブン・コヴィ氏の話に関して言えば、
スケジュールをプランニングして「考えてから行動しよう」ということ。


ちょうど3月も最終日で4月から新しい季節が始まります。
自分の生活も見直そうとしていた時に、
ゴルフ練習で良いヒントが得られた、素敵な朝でした。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sacrificehits.blog47.fc2.com/tb.php/249-a8caed4f