間違い電話は、誰かの特権ではなく、誰にでも起こしうる現象です。
そう考えるといろんな人がいろんな形の間違いをする可能性があります。


そんなわけで変な間違い電話が多いです。

私が間違い電話をした際はおおむね下記の通りになるでしょう。

私「プルルルル・・」
相手「はい、もしもし?」
私「(アレ?本人の声と違うな?)あ、xxですけど++さんですか?」
相手「いえ、、違いますけど・・・」
私「あーすいません、失礼しました。間違えました。」
相手「はーい。」



で、私が今日受けた間違い電話はこんな感じでした。

私「はい、xxです」
相手「おーぉ、フフフフ(笑)」
私「はい?」
相手「はい、じゃねぇよフフフフ(笑)」
私「?」
相手「お前、あれ&☆#$&▽*#」←楽しそうだけどなんだか不明
私「はい。。」
相手「はい、じぇねぇよフフフフ(笑)」
私「あのー、私xxですけど?」
相手「あ、すみません、あ、間違えました」
私「あ、はーい。失礼しまーす」



先々週くらいも、会話に出てくる登場人物の名字が身の回りの人で、
間違ってるかわかりづらいという間違い電話があったのですが、
ほんといろいろありますね。

ということで、みなさん電話帳からでなく、番号を手打ちして
電話するときは気を付けましょう。
世界にクエスチョンマークがあふれます。。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sacrificehits.blog47.fc2.com/tb.php/256-fa6bfd66